地獄で仏に会ったよう(じごくでほとけにあったよう) » 未分類 » 突発的な支出にはカードローンで

突発的な支出にはカードローンで

読了までの目安時間:約 3分

私は今まで特に趣味と言える楽しみがなかったのですが、数年前になってやっと見つけた趣味があります。それが自転車です。はじめは健康面を気にかけて休日などに自転車に乗って運動していたことが徐々に習慣になり、今では自転車に乗るのが楽しくて仕方ありません。

 

先日も友人とツーリングに出かけたのですが、その友人がいい自転車に乗っているのを見てつい私の中に「新しい自転車が欲しい」という衝動が生まれてしまいました。それからは常に周りの方が乗っている自転車が気になってしまい、私自身の自転車も古いことからたまに情報収集をして品定めをしていたのです。そうした中、ついにお気に入りの1台を見つけて買い換えようとしていたところ、今乗っている自転車が壊れるという事態に襲われました。そこで、ツーリングの面からも自転車が無い状況が耐えられず、すぐにでも新しい自転車を購入しようとカードローンを使うことに至りました。
しかし、ここからが大変でした。
カードローンをいつも給与が振り込まれるネット銀行で申請したのですが、その結果は貸付不可と言うことで審査に落ちてしまいました。

収入は安定しているとは言いがたく、アルバイトで食いつないでいる状況が裏目に出たようでした。
しかし、どうしてもツーリングに行きたい一心で、消費者金融系のカードローンを深夜こっそり無人契約機で申請しました。

参考サイト カードローン落ちたとき
人に見られたくない一心でしたが、小一時間ほどで審査が通り、なんとか自転車を購入することができました。
自転車の代金の十数万円を借りたのはいいもの、金額的に少しずつ返済が厳しいと感じて食費から飲み代までを削る生活がしばらく続きました。

自分の趣味とはいえ、必要に迫られた多額の費用もカードローンのおかげで乗り切れてその時は安心しました。しかし、今考えると生活に余裕が無かったので、もう少し計画的に利用すべきだったという気持ちもあります。

特に多くのお金が必要になる場合、カードローンの利用は前持った準備をして無理のない範囲で留めましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報